脱初心者を応援 ブログアフィリエイト入門

脱初心者を目指すためのネットをつかって稼ぐ方法 ブログアフィリエイト・メルマガアフィリエイト・情報起業・アドセンス・無料ノウハウや、情報商材、最近のネットビジネス業界のことをご紹介します。

記事内の一番下に文字やアドセンスを入れる方法

記事内の一番下に文字やアドセンスを入れる

よく、ブログで見かける物で、
記事の一番下の「posted by〜」の上下に、

グーグルアドセンスや

ブログランキングなどが表示されていますよね。

あれ、いちいちコピペなんてしているとめんどくさいですよね。

今回は、「posted by〜」の上下へのタブの張り方を説明します。


ます、記事内の一番下(Posted by 〜)付近に貼る方法です。
広告だけでなく、ブログランキング等を貼るのにもよく使われる場所です。

この方法、大きく分けると
(a)、個別記事ページのみに広告を表示
(b)、トップページやカテゴリページ等の一覧ページにも広告を表示(全てのページ)
という2通りあると思いますが、今回はその両方のやり方を書きます。
方法は、aもbも変わらな胃ので、簡単です。

Googleアドセンスのような、1ページ内に掲載可能な数に制限のある広告は
(a)の貼り方をする必要があると思いますし、好みや貼る内容に応じて使い分けて下さい。

編集したいブログの管理画面にいき、
デザイン>コンテンツ>記事>コンテンツHTML編集
の順番で開きます。

※間違えやすいのが
デザイン>HTML
ではありませんので、注意してください。

デザイン>コンテンツ>記事>コンテンツHTML編集です。


記事コンテンツのHTMLソースが表示されます。

このHTML見るとアレルギー反応が・・という人もいるかもしれませんが、
ココはじっと我慢してください。

修正個所はHTMLの以下の部分です。1/3くらいの所に書いてあります。

<% if:with_date %><h2 class="date"><% article.createstamp | date_format("%Y年%m月%d日") %></h2><% /if %>
<div class="blogbody">
<h3 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h3>
<% if:page_name eq 'article' -%>
<div class="text"><% if:diet_log %><% include:article_diet_file %><% /if %><% article.entire_body | bodyfilter(article_info,blog) %>(a)</div>
<% else -%>
<div class="text"><% if:diet_log %><% include:article_diet_file %><% /if %><% article.first_body | bodyfilter(article_info,blog) %></div>
<% /if -%>
(b)
<div class="posted">posted by <% article.nickname %> at <% article.createstamp | date_format("%H:%M") -%>

・個別記事のみの、カスタマイズの場合はHTML中の(a)で示した個所に、
・全ページの場合は(b)で示した個所に、
それぞれお好きな広告なりブログランキングなりのHTMLを貼って、保存、再構築してください。

これで、確認してみてください。

これで完了です。

ネットで稼ぐネタ教えます
稼げるチャンスセカンドライフナビ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。