脱初心者を応援 ブログアフィリエイト入門

脱初心者を目指すためのネットをつかって稼ぐ方法 ブログアフィリエイト・メルマガアフィリエイト・情報起業・アドセンス・無料ノウハウや、情報商材、最近のネットビジネス業界のことをご紹介します。

リンクについての考え方

あっかのリンクについての考え方

ココでは、ちょっと、あっかのリンクについての考え方について、説明させて頂きます。

リンクについての考え方といっても、フツーで言うSEOとかの考え方ではありません。

以前あるネットで知り合った方と相互リンクすることになりました。

そしてこのようなコメントをいただいたことがあります。

−−−−−−−−ここからーーーーー
「相互リンク」=「名刺交換」 だと思っています。

あっかさんのブログ訪問された方の何人かでも●●●のブログに来てもらえるようにリンクを交換(相互リンク)しているつもりです。

先ほど、あっかさんのリンク先を確認した所、「リンク集」という記事の中に、○○○のリンク先がありました。

これを不動産屋で例えると…、

玄関のドア(トップページ)に貼ってくれているか、中に入った部屋のドア(記事の中)に貼ってあるか…の違いになるかと思います。

部屋を借りる人は、まず不動産屋さんのドアの間取り広告を見て、良さそうなものがあれば中に入って詳しく聞きますよね?

それと同じだと思っています。

さらに、「リンク集」とうたって記事の中でリンクを紹介しているのは、ほとんど有名な個人サイトではないですか?その有名なサイトでもトップページで相互リンクをしているはずです♪

なので。

…たぶん、ブログを長くしている人はトップページに自分のリンクを相互リンクとして貼ってもらっていないとがっかりします(笑)。

−−−−−−ここまでーーーーー

というコメントでした。そして、あっかは、色々なことを考えさせられました。

あっかの出した答えは、こうでした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
実際、リンクとは、そのような物だと思います。
直接的な名刺交換の意味での相互リンクと、ただ単なるSEOの意味での被リンク数を増やす物という2つの意味があると思います。

そして、自分のようなリンク集をつくっていると、がっかりされる方も多くいると思います。実際、トップページの方がよいに違いありませんからね。

ただ、自分の考えとしては、自分のサイトには、なるべくトップページのリンク集を増やしたくなかったのです。

その理由は、

サイトを運営する中で、どうしても、知り合う人たちが増えて、相互リンクさせて頂く機会が増えます。そして、リンクの件数が●●件、●●●件と増える時もあります。

自分は、視覚障害者で、PCを主に音声で聞きながら操作しているのですが、トップページに、リンクが張ったあると、少しならあまりきにはなりませんが、リンク件数があまりに多くなりすぎると、音声で聞きながら操作している人には、1ページあたりの情報量が増えれば増えるほど操作しづらくなります。

サイトを同じ視覚障害者の友人に指摘され、リンク集のページをつくり、1ページあたりの情報量をなるべく少なめにするようにしました。


確かに、言うようにがっかりする人が、たぶん多くいたことと思います。しかし、このリンク集は、誰にでも使いやすくしたい言うことからなので、ご容赦ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

というコメントを返しました。

リンクに関しての考え方は、人それぞれありますが、

あっかは、サイトを作る絵上で、やっぱり、誰にでも使いやすく
ということを目指していきたいと思っています。

・・・ということで、トップページにリンクはできませんが、相互リンクをしてくださる皆さんすみません。わかってください。m(_ _)m
ネットで稼ぐネタ教えます
稼げるチャンスセカンドライフナビ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。